株式会社ピーナッツ

遊びと仕事の境目がない活動で、
新しい学びの形をデザインし、実践する。

代表取締役 永井 雄太郎さん

「学びはあらゆる角度から行うべき」との思いで、当社は clue zemi(学習塾)を中心に、するめCafe(カフェ)、余談 Lab(Web マガジン)、企業コンサルティングなどを展開しています。「勉強だけできても、楽しくない」という考えのもと、これら一連の活動を通して得た実社会に必要な知恵や能力、考え方を学習塾という場で生徒たちに還元しています。「勉強」「遊び」「生活」の壁を取り払った新しい学習の形です。私の友人たちは子供の頃すごく遊んでいましたが、現在はいい仕事をしています。遊びは人を楽しませる工夫や表現力を養い、学びを習得するのに重要な自主性を育成します。私たちの学習の本質はそこにあります。勉強嫌いの子も沢山来ますが、東大や東北大など、「勉強の本質」を知る現役学生がおもしろおかしく授業を展開し、地域トップクラスの第一志望合格率を果たしています。
当社には遊びと仕事の境目はありません。「するめカフェ」は「人の力を借りる」がテーマで、スイーツなど他のお店が作った商品をメニューに加え、食べた人が「おいしいね、実際のお店に行ってみよう」という流れを作っています。「余談 Lab」は東北のユニークな人たちが好き勝手に書いているWeb マガジンです。国内の業界トップランナーの人たちのコラムを載せた「ひらめきの種」も人気です。一流の人たちの頭の中を覗くことで、最先端のエッセンスを知ることができればとの思いです。当社の仕事は、「学びの形を新しくデザインすること」です。そのため、新しいことを企てることが好きな人が集り、自由な裁量のもと、好き勝手に創造し、面白いことを生み出すことにチャレンジしています。
当社では、現在はオンライン授業を中心として、東北大のほか東大や早稲田など首都圏の現役大学生たちをも講師に、全国の受験生や欧米在外邦人の子女への授業を展開しています。国境を越え、「楽しいから学ぶ」という、従来の学習の概念とは異なる当社ならではの教育法を広めていくことを目指しています。あなたならでは発想が活かせるチャンスです。

株式会社ピーナッツイメージ1

するめ cafe 店内。

株式会社ピーナッツイメージ2

スタッフ、社外協力者との忘年会。

株式会社ピーナッツイメージ3

学びのコラム「ひらめきのタネ」。

<会社概要>

株式会社ピーナッツ

  • 業種/学習塾、飲食業
  • 業務内容/clue zemi(学習塾)、するめ Cafe(カフェ)、余談Lab(WEBマガジン)、企業コンサルティング
  • 設立/2011年12月
  • 資本金/700万円
  • 代表者/永井雄太郎
  • 従業員数/15名
  • 所在地/宮城県仙台市宮城野区新田4-34-23
  • 電話/080-3193-4168
  • WEBサイト/https://clue-tegakari.com/
掲載日(令和3年3月)

求める人材像

代表取締役 永井 雄太郎さん

学びと遊びと生活の接点を創造するのが仕事です。そういう点では、面白いことを考える人がふさわしいですね。また、いろいろ出てきたアイディアを集約するのが得意な方も求めています。仕事で、「こうしなければならない」がなく、スタッフそれぞれの裁量が他社に比べて大きいのが当社の特徴です。また、人と人をつなげることも大切な仕事ですので、おもしろい人と繋がれる楽しさがあります。ちなみに当社の塾の場合、父兄からの評価も高く、生徒、講師の流動性が高い学習塾業界で、退会者、退職者が非常に少ないのが強みです。

代表取締役
永井 雄太郎さん