株式会社鐘崎

豊かな人生を送るために。
大切なのは人と人との繋がり

代表取締役社長 嘉藤 明美さん

お客様視点のモノづくりが愛される秘訣

―鐘崎の笹かまぼこ、特に看板商品の「大漁旗」がお客様に愛され続けている理由は何でしょうか?

代表取締役社長 嘉藤明美(以下嘉藤):笹かまぼこは、ここ宮城・仙台の大事な食文化です。名産品である以上、たくさんの競合他社が存在します。その中で、私たちは品質向上を目指してものづくりを行ってきました。切磋琢磨してきたからこそ、他社にはない特徴である、大きさや厚みを実現することができ、その「おいしさ」がお客様に支持されてきたのだと思います。

―品質向上に力を入れてきた背景には、どんな想いがありますか?

嘉藤:東日本大震災で工場が被災した際、復旧後、初めて焼きあがった笹かまぼこのうち、約200枚を一番町のお店の前で販売しました。販売を始めた瞬間から、たくさんのお客様が駆け寄ってきて、「再開してくれて、ありがとう!」と涙を流してくださったんです。それを見て、笹かまぼこって本当にこの地域の方々に愛されているんだな、と強く実感しました。その経験から、常に「どうしたらお客様に喜んでもらえるのか」という視点でものづくりを行いたいと思うようになりました。

大切なのは、人から人へのぬくもり

―現代社会において、何を大切にしてお客様に商品を届けたいと思っていますか?

嘉藤:今、デジタル化が進み、欲しい物が簡単に手元に届く時代になりました。でも、それだけで豊かな人生を送れるのかというと、決してそうではないと思います。人と人とが触れ合うことで、商品という「モノ」だけでは得られない、笑顔になれたり、幸せになれたりする瞬間がある。そこに、私たちの役割があると考えています。

―モノだけではなく、人とのつながりも大切ということですね。

嘉藤:そういうことです。私たちの会社は、かまぼこをつくり出す「製造業」です。一方で、店舗で直接お客様に商品をお届けする「小売業」でもある。単に商品を作って売るだけではなく、人から人へのぬくもり、つながり、そういう縁をつないでいけるような存在になりたいと思っています。

かまぼこづくりは幸せづくり

―これから、鐘崎をどんな会社にしていきたいですか?

嘉藤:私は仕事をするうえで「かまぼこづくりは幸せづくり」という言葉を大切にしています。かまぼこを通じてお客様を笑顔にしたいという想いと、ここで働く社員それぞれにも豊かな人生を送ってほしいという想いがあります。かまぼこを作っている社員にとっても充実した人生の一部となる、そんな「幸せ」を作る会社でありたいと思います。

―ありがとうございます。最後に、求職者のみなさまにメッセージお願いいたします。

嘉藤:これからはマニュアルのない時代となります。ないものを生み出すには、感性が大事です。さまざまな経験を通して感性を磨いてください。そして、私たちと想いを同じくして、熱意を持って働いてくださる方をお待ちしております。

代表取締役社長 嘉藤 明美

代表取締役社長 嘉藤 明美

株式会社鐘崎イメージ7

本社工場に隣接する店舗 「鐘崎 総本店 笹かま館」。かまぼこはもちろん宮城の食や文化も満喫できる体験型の施設です。

株式会社鐘崎イメージ8

圧倒的な厚みとふっくら柔らかな食感が魅力の看板商品「大漁旗」。その美味しさは長年愛され続けています。

株式会社鐘崎イメージ9

商品について熱く語る商品開発チームの柳沢優さん。会社への愛はもちろん、ひとつひとつの商品への愛も感じられます。

中堅社員が語るキラリVOICE

製造から販売までさまざまな仕事を通して新しい自分を発見

私が担当する商品開発は、製造から販売まで、さまざまな部署と連携して進める仕事です。開発した商品に人気が出てきたときは、チームの団結力が強まるのを感じて、とても楽しいですし、やりがいを感じます。
私は販売職希望で入社しましたが、今は販売を経験した上で商品開発を担当しています。自分にできることはもっとあったんだと気づくことができました。また、担当する仕事とは別に取り組む「プロジェクトチーム活動」などもあり、自分と似た考えの人だけではない人間関係を築くこともできます。誰かと一緒に考えることで、1から2ではなく、1から10にも100にもなれるんです。仕事を通して大きく成長していきたい人は、ぜひ私たちと一緒に働きましょう!待ってます!

株式会社鐘崎イメージ4
  • 柳沢 優さん
  • 惣菜商品企画チーム

<会社概要>

株式会社鐘崎

  • 業種/製造業
  • 業務内容/水産練り製品の製造・販売
  • 設立/昭和44年3月1日
  • 資本金/4,000万
  • 代表者/代表取締役社長 嘉藤明美
  • 従業員数/180名
  • 所在地/宮城県仙台市若林区鶴代町6-65
  • 電話/022-231-5141
  • WEBサイト/https://www.kanezaki.co.jp/
更新日(令和3年12月1日)

求める人材像

◆ 経営理念である「おいしさ・楽しく」に共感できる方
◆ スピードと「柔軟性」を持ち、「有言実行」で自ら行動できる方
◆ 物事を主体的に捉え、現状に満足せず、「付加価値創造」を考えられる方
◆ 人としての礼儀正しさを持ち、規則・ルール・約束を守ることができる方
◆ 人の喜びを自分の幸せと感じられる方

代表取締役社長
嘉藤 明美さん