有限会社陣中

社員の夢を形にする熱意を大切にしながら
今求められている最先端のおいしさを追求。

代表取締役社長 福山 良爾さん

「最先端へのチャレンジ」。それが当社の伝統であり強味です。創業以来、お客さまが求めているものをいち早く把握し、どこよりも先に提供してきました。牛タンのお土産もその一つです。当時、牛タンのお土産は薄切りがほとんどでした。店舗で提供している厚切りでは加工に手間がかかりコスト的にも見合いませんでした。しかし、お客さまはお店と同じ味を望んでいたのです。そこで研究を重ね、手間をかけ、店舗同様の厚切り牛タンの製造に成功しました、爆発的に売れましたね。私は和食の料理人だったので「最高の品質と独自の技で、本当に美味しいものを提供して、人を喜ばせたい」という思いは人一倍強いんです。それは当社の理念でもあるし、物づくりの根本です。そのためには、お客さまの声はもとより、社員の話や考えを常に吸収し、形にするようにしています。牛タンが入った「仙台ラー油」もその一つです。石垣島ラー油が話題になったとき、社員が「牛タンでラー油できないのかな」と話をしたのがきっかけです。今や年間60万本も売れる大ヒット商品です。
「仙台のお土産が発展するための中心的な役割を担う」ことも当社の目標です。商品がヒットすれば他社も製造・販売に取り組みます。その結果、仙台のお土産物として確立し、それを求めて人が集まります。ですから牛タンだけにこだわりません。当社所有の牛タンの特許技術を他の食材に応用し、グローバルに展開することも考えています。常においしさの最先端を究めていくのが仕事なのです。そのため、社員には自分の思っていることや夢を形に変える熱意を求めています。まず行動することが第一です。失敗しても責めません。私はやりたいことをやらせないことは滅多にありません。当社では、現在、東日本大震災の被災地に6千坪の工場建設の計画を進めています。復興事業と観光・環境事業を担う食品開発・製造の拠点です。皆さんはこれらを舞台に地域、東北、全国、世界に向けて、夢や思いを形にして欲しいと考えています。私たちは一人ひとりの熱い思いをとことん応援します。

有限会社陣中イメージ1

メディアで評判の牛タン弁当の本社工場直売店です。直売店ならではのお得なお土産品も地域の皆様に喜んでいただけます。

有限会社陣中イメージ2

清潔感のある白を基調としたパッケージ。シンプルなデザインなのでご贈答品にもピッタリです。

有限会社陣中イメージ3

「牛タン満福弁当」社長と社員のアイデア満載です。お客様が行列を作ってお買い求めくださるほど、味も量も評判です。

中堅社員が語るキラリVOICE

「今までの販売の経験を活かしながら地元のために力を発揮したい」との思いがあり、地元の発展に力を入れている陣中に入社しました。入社早々、持ち前の明るさとチャレンジ精神が認められて店長を任せられています。「思う存分力を発揮してください」と自由に仕事をさせてくれるので楽しいですね。
お店が仙台駅にありますので、店舗も、スタッフも、商品も仙台の顔になります。そこで、店内装飾や接客、商品展示などさまざまな視点から、「いつまでも印象に残るお店」になることを考えています。また、その日の行事や天候、曜日や月、季節などで変わる消費動向に合わせ、商品の仕入れや陳列、人員の配置なども変えていかなければなりません。さらに全国有数の利用客数を誇る仙台駅にあるということは、お客さまの現在の志向や趣向を一番実感することができますので、これらのデーターを会社にフィードバックして販売促進や企画の立案に役立ててもらっています。やろうと思えば仕事は無限大にありますが、何をやるか、どんな方法でやるかなどは任せられています。上司はダメとは言わず「どんどんやってみて」と背中を押してくれます。責任もありますが毎日が充実していますね。以前の会社では毎日課せられた売り上げだけに気を取られて、せかせかしていましたが、ここでは物事を長期的に見ることができ、精神的にも余裕ができて、気持ちも大らかになりました。
スタッフはみんな個性的で面白い人ばかりです。そんな彼らといっしょに成長していきたいとの思いがありますので、どんなにうるさがれても、コミュニケーションづくりは大事にしています。「やる気があればなんでもできる」との思いで、私も陣中の伝統を守ってスタッフの夢や熱意を大切にしていきたいですね。

有限会社陣中イメージ3
  • 今井 佳子さん
  • 出身地/白石市
  • 趣味/プロ野球(楽天)観戦

<会社概要>

株式会社陣中

  • 業種/食肉製品製造販売
  • 業務内容/牛タン製品の製造・小売販売・卸売販売・通信販売・牛タン専門レストラン運営・牛タン弁当販売
  • 設立/平成13年4月
  • 資本金/1,000万円
  • 代表者/福山良爾
  • 従業員数/92名
  • 所在地/宮城県仙台市宮城野区福室字御蔵前二番57-1
  • 電話/022-259-4129
  • WEBサイト/https://jinchu.jp/
掲載日(令和3年3月)

求める人材像

総務部部長 高橋 裕子さん

考えていることを形にしようと、真面目にコツコツと挑戦する人、地域や社会、企業のために自分がやりたいことを持っている人ですね。当社では挑戦に失敗しても、それを次にどう活かすかを一緒に考える風土があります。営業、販売、製造、CS 事業など活躍の場は多彩であり、チャレンジ次第で、会社を動かしているという醍醐味が感じることができるでしょう。縦と横のコミュニケーションを大事にするための体制も整い、風通しの良い環境です。「地方にこんなおもしろい企業があるんだ」と思ってもらえる、そんな会社です。

総務部部長
高橋 裕子さん